生なま船ぶね(打ち上げた生の蕎麦を収めておく箱)に丁度一杯になる分量ですので、2kg玉で打ち上げました。


(なま)(ぶね)(打ち上げた生の蕎麦を収めておく箱)に丁度一杯になる分量ですので、2kg玉で打ち上げました。1.5kgの時はもう少し小さい生船を使用し、湿度調節の為キッチンペーパーを引き詰め包む様にしております。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA