茨城県古河市にある森ファームで「第10回そばまつり」が開かれ、森雅美社長は「高橋名人が台風17号を連れて来た」と冗談で言っておりましたが、幸いにも総べての後片付けが終わってからポツリと降ってきました。

茨城県古河市にある森ファームで「第10回そばまつり」が開かれ、森雅美社長は「高橋名人が台風17号を連れて来た」と冗談で言っておりましたが、幸いにも総べての後片付けが終わってからポツリと降ってきました。高橋名人の打った蕎麦に、チェロの生演奏、二種類の新米のおにぎり、抹茶の野点、飲み物はどぶろく・ビール・ジュース、緑に囲まれたロケーションと総べて良し最高に贅沢なそば会に雨は禁物、参加申し込み者数も過去最多だったとのこと、私もこういうそば会も有るのだと初めての経験でしたが、企画運営者がさぞ大変だったと思われます。掲載写真は途中で手が空かず、開会最初と最後だけとなりました。





埼玉県坂戸市の坂戸ガスに於いて、高橋邦弘名人による『特別そば打ち教室』が開かれ、参加者は午前24名、午後24名3班に分かれて講習を受けました。

埼玉県坂戸市の坂戸ガスに於いて、高橋邦弘名人による『特別そば打ち教室』が開かれ、参加者は午前24名、午後24名3班に分かれて講習を受けました。

講習後は高橋名人が打った蕎麦と、毎月2回行われている「こだわりのそば打ち入門」の講師で狭山翁店主小川誠二氏が今年は天ぷらを揚げ、天せいろとして食してから、各自が打った蕎麦をおみやげとする手順で行われました。









午後は全麺協素人そば打ち段位認定会岡山大会の受験者の練習を行いましたが、初段受験者の指導にはビデオを活用しております。

宮崎そば打ち倶楽部延岡の練習日、今回は北海道黒松内産の奈川在来種の新そば粉を使用、食感・のど越しも良く全麺協素人そば打ち段位認定会岡山大会の試し打ち用そば粉よりこちらの方が好きだと言っているメンバーもおりました。好みはそれぞれですが昨年の10月29日に使用した同種のそば粉よりは良いので、今後も使ってみようと思っています。

 

午後は全麺協素人そば打ち段位認定会岡山大会の受験者の練習を行いましたが、初段受験者の指導にはビデオを活用しております。例えば丸出しの際に麺棒がふらついているのを指摘しても本人はそう思っていない。そこでビデオ撮りをして直ぐに見せると成程と納得します。ビデオ撮りで確認する方法は指導に効果があるようです。





今回の眼科主治医主催のそば会は、まず初めに『達磨 雪花山房』のそば粉で打った二八を、一時して北海道長沼産のキタワセの二八を食べて頂き粉の違いでの味わいを感じてもらいました。

眼科主治医主催のそば会は十一名参加で行われました。ガス配管がされていないためカセットコンロで茹でるため一人前づつしか茹でる事が出来ません。今回はまず初めに『達磨 雪花山房』のそば粉で打った二八を、一時して北海道長沼産のキタワセの二八を食べて頂き粉の違いでの味わいを感じてもらいました。狭いスペースに火力が弱いと言った悪条件での作業でもどうにか茹でる事が出来、工夫すればどこでも茹でられる勉強になりますがただ作業効率が悪いのが難点です。



そば打ち初体験, 初心者とは思えぬ水廻しをしたので急遽地延しからビデオ摂りしました。

宮崎ガスそば打ち体験教室8月の予定日を都合で本日に振り替えたので参加者が半減しました。代理で参加された方がそば打ち初体験という事で指導したところ初心者とは思えぬ水廻しをしたので急遽地延しからビデオ摂りしました。初心者でも丁寧に分かりやすく説明すると其れなりに上手に打つ方が居るのでそば打ちは楽しいですね。















 

 

宮崎そば打ち倶楽部延岡の練習日、来月赤磐市で行われる全麺協素人そば打ち段位認定会二段位を受験する宮崎市の会員も参加して行いました。

宮崎そば打ち倶楽部延岡の練習日、来月赤磐市で行われる全麺協素人そば打ち段位認定会二段位を受験する宮崎市の会員も参加して行いました。会員には知内産のキタワセを使用しましたが、模範打ちは『達磨 雪花山房』の粉で行い昼食時に茹でました。



『達磨 雪花山房』での講習最終日、自分の問題点が明確になったのでこれからの練習の参考にする事が出来、又内弟子さんとも三日間楽しい酒を酌み交わし充実した三日間となりました。

『達磨 雪花山房』での講習最終日、自分の問題点が明確になったのでこれからの練習の参考にする事が出来、又内弟子さんとも三日間楽しい酒を酌み交わし充実した三日間となりました。

9月11日より三日間『達磨 雪花山房』でそば打ち教室が行われるので講習を受けてきました。

本日より三日間『達磨 雪花山房』でそば打ち教室が行われるので講習を受けてきました。

午前中は高橋邦弘名人に二回直接指導を受け昼食(勿論名人の打った蕎麦)後は内弟子さんに指導頂きます。講習後はどんぐり村で行われている豊平そば打ち保存会の練習を見学に行き、来月岡山県で行われる全麺協素人そば打ち認定会での後片付けの仕方の指導を受けてきました。

宮崎ガスそば打ち体験教室が午前と午後の二班に分かれ行われました。北海道知内町産のキタワセを使用しました。

宮崎ガスそば打ち体験教室が午前と午後の二班に分かれ行われ、先月宮崎そば打ち倶楽部延岡の練習会初めて使用した北海道知内町産のキタワセが殊の外好評でしたので、この教室でも使用しました。