2月10日は宮崎そば打ち倶楽部の練習日、翌11日は午後から杵築市の旦那さん(高橋邦弘 名人)宅に挨拶に伺いました。夜は昨年豊後高田市山中に開業した松崎智也氏店舗「六郷」で食事をしました。


2月10日は宮崎そば打ち倶楽部の練習日、翌11日は午後から杵築市の旦那さん(高橋邦弘 名人)宅に挨拶に伺いました。夜は昨年豊後高田市山中に開業した松崎智也氏店舗「 六郷 」で食事をしました。





17日は延岡市の千徳酒造の蔵開きで宮崎そば打ち倶楽部の出店も6回目となりました。 前日の強風も収まり幾らか寒さは有りますが穏やかな日となり、人出も多く昼過ぎには「かけ蕎麦」もお持ち帰りの蕎麦も完売しました。













散歩を再開しました。


2年前の今頃は膝を痛め松葉杖歩行をしておりその後も膝痛のため散歩を控えておりまし
た。回復した昨年の8月にも再度膝を痛め松葉杖歩行と成り約2年余に渡り散歩を控えまし
たが大分良くなり自身が出てきたので散歩を再開今日で3日目と成ります。これからは体
力回復と共に筋力増強を目的に無理をせずに徐々に歩行距離を伸ばしていく積りです。
自宅裏には五ヶ瀬川と大瀬川が流れておりその土手伝いが良い散歩道と成っております。
水仙が咲いておりましたが強風のため写真ではボケると思い動画で撮ってみました。










宮崎そば打ち倶楽部の新年総会を開催しました。


宮崎そば打ち倶楽部の新年総会を開催、当日風邪、インフルエンザ等で3名が、また仕事
等で欠席者がおり例年より若干少ない18名の出席となりました。
午後5時総会を開会決算報告、次年度予算、事業計画等滞りなく承認されその後懇親会に
移りじゃんけん大会、ビンゴゲーム等を行い午後9時頃まで楽しい懇親会となりました。





今年初めての宮崎そば打ち倶楽部の練習日ですが3連休とあって参加者は少なく5名となり ましたので、昼食は中山邸晨翁蕎麦に来てもらい各自摂って貰いました。


今年初めての宮崎そば打ち倶楽部の練習日ですが3連休とあって参加者は少なく5名となり
ましたので、昼食は中山邸晨翁蕎麦に来てもらい各自摂って貰いました。「毎回この方が
良いや」と感想を述べて居る会員もおりました。









第一回目が大変好評でしたので第二回「そばやで落語」を開催しました。

第一回目が大変好評でしたので第二回「そばやで落語」を開催しました。直ぐに予約で満席となり、前回同様好評でしたので早いうちに別の内容での公演を企画したいと思っております。


延岡市若葉町にある児童養護施設「みどり学園」で午後3時からそば打ち体験と手打そばの振る舞いを行いました。小学生は前日の日曜日が学校でバザーの行事が有り月曜日が振替休日となった為小学生を対象にそば打ち体験をして貰いました。

延岡市若葉町にある児童養護施設「みどり学園」で午後3時からそば打ち体験と手打そばの振る舞いを行いました。小学生は前日の日曜日が学校でバザーの行事が有り月曜日が振替休日となった為小学生を対象にそば打ち体験をして貰いました。

それぞれの事情で両親から隔離された生活を送っているため本人が確認できる写真撮影は禁止されているので、今回は写真を撮っておりません。

小学生には前掛けと頭は三角巾で結び両手を洗って支度をしてもらい10数名が体験をしましたが、職員の方には記念に残るように体験しているその姿を何枚も撮って貰いました。幼児2名、小学生15名、中学生4名、高校生3名、職員10名の計34食を午後4時半から湯で上げて振舞ってまいりました。

昨年は私の店舗「中山邸晨翁蕎麦」開店準備などで行われませんでしたが、「みどり学園」での蕎麦打ち体験と振る舞いは今回で4回目となりました。みんなに楽しんで貰えた様で来年の訪問を約束して学園を後にしました。

10日付の宮崎日日新聞に掲載された通り小規模多機能型居宅介護支援事業所「かねの音」 を訪問そば打ち体験をして頂き、打ち上げたそばを試食してもらいました。

10日付の宮崎日日新聞に掲載された通り小規模多機能型居宅介護支援事業所「かねの音」
を訪問そば打ち体験をして頂き、打ち上げたそばを試食してもらいました。

先月の6日に播種したそばが丁度一か月半に成るので見に行ってきました。よく観察する と蜂が結構な数蜜を吸いに飛んでいました。

先月の6日に播種したそばが丁度一か月半に成るので見に行ってきました。よく観察すると蜂が結構な数蜜を吸いに飛んでいました。収穫前に霜に当たらなければ良いなと心配しているところです。

宮崎そば打ち倶楽部の練習日当初12名の参加予定でしたが直近になりそれぞれ予定が入り9名の参加となりました。前回と同じ弟子屈産の摩周そば粉(キタノマシュウとキタワセのブレンド)を使用しました。

宮崎そば打ち倶楽部の練習日当初12名の参加予定でしたが直近になりそれぞれ予定が入り9名の参加となりました。前回と同じ弟子屈産の摩周そば粉(キタノマシュウとキタワセのブレンド)を使用しました。
我が店舗中山邸晨翁蕎麦では10月初めから黒松内産の奈川在来種の新そばをお出ししておりましたが、摩周そばの方が自分の好みに合うようですので今週から替えてお出ししようと考えております。

21