豊平手打ちそば保存会主催による「達磨」そば打ち教室

今回、豊平手打ちそば保存会主催による「達磨」そば打ち教室の参加希望者が多く三日間の予定を二日増やし先週と今週の五日間行われ、高橋邦弘名人の解説付き模範打ちの後、本日は一名多く六名が指導を受けました。私も何箇所か指導を受けましたが、内弟子の神田さんが撮ってくれた動画がありますので載せてみました。指導箇所を心に留め精進して行きたいと思います。







写真 (2)

毎月第三木曜日に開かれる日本酒を飲みながらの蕎麦会を「山かけ蕎麦」と「かけ蕎麦」をお出しし12名の参加で行いました。仔細は動画をご覧ください。

毎月第三木曜日に開かれる日本酒を飲みながらの蕎麦会を「山かけ蕎麦」と「かけ蕎麦」をお出しし12名の参加で行いました。仔細は動画をご覧ください。





石川県小松産の加賀丸いもを当り鉢で擂りおろしだし汁で割っての「山かけ温そば」とし、そば粉は福井県坂井産の在来種の二八で、かけ汁はかけ蕎麦より心持少なめに盛り付けました。

今回の宮崎そば打ち倶楽部延岡例会時の昼食は温そばの要望があったので、石川県小松産の加賀丸いもを当り鉢で擂りおろしだし汁で割っての「山かけ温そば」とし、そば粉は宮崎ガスそば打ち教室でも使った福井県坂井産の在来種の二八で、かけ汁はかけ蕎麦より心持少なめに盛り付けました。又、デザートにきび砂糖を使って裏漉しした蕎麦羊羹と、粗挽き粉と白糖で作った蕎麦羊羹の二種類を食べ比べて貰いました。山かけ・蕎麦羊羹どちら好評で手間隙の甲斐がありましたので、近いうちに他の物にトライして見ようと思います。

写真 (11) 写真 (12)

宮崎ガスそば打ち教室3回コース(1月~3月)の最終日欠席者が多く9名の参加で、福井県坂井産の在来種を使い行いました。

宮崎ガスそば打ち教室3回コース(1月~3月)の最終日欠席者が多く9名の参加で、福井県坂井産の在来種を使い行いました。昨日試し打ちをしたところ殊の外緑色が強くモチモチ感があり美味しく頂けましたので、今日は4月3日に予定している温そばの練習も兼ね「かけそば」としましたが好評でした。昼食の出し方も種物も含めいろいろ工夫してみようと思います。

写真 (10)

宮崎そば打ち倶楽部延岡の例会練習日13名の参加で何時も通りの練習を行いました。

宮崎そば打ち倶楽部延岡の例会練習日13名の参加で何時も通りの練習を行いました。例会練習終了後自宅で、4月3日(水)実施予定の児童養護施設みどり学園の児童を招いてのそば打ち体験教室、4月14日(日)宮崎東口駅前の宮崎ガス情報館に於いて行うクッキング講座「はまるそば打ち」、5月28日(火)に高橋邦弘名人を招いて行う「そば打ち教室」の打合せ検討会を行い、終了後は皆のそば談義を肴に懇親会で盛り上がりました。