宮崎ガスそば打ち体験教室(三回コース)の第一回目, 体験教室で鴨南蛮

宮崎ガスそば打ち体験教室(三回コース)の第一回目、初体験者一名で他は再体験者既に気心が知れているので和気あいあい、何時もながら楽しい体験教室になりました。今日の昼食は昨日の鴨が残っているので急遽「鴨南蛮」にする事にしました。体験教室で鴨南蛮を出すのは初めての事で大好評、男性は全員女性を含め殆どの方がお代わりするほどでした。

寒い季節になるので温かい蕎麦の講習も考えなくては行けない様です。

蕎麦掻き、鴨せいろ、鴨南蛮、島浦特産の「たたっこ」と珍味

宮崎そば打ち倶楽部延岡の練習日、午後からは鴨のローストの仕方を尋ねられていたので以前浅口市のK氏から教わったローストする前に2ミリほどの厚さに前以って切っておいたのをローストする仕方と、一般的に行われているローストしてからスライスする二方法で行いました。その後は鴨の調理済み材料が揃うという事で前以って夕方から延岡の自宅で新そば会を行う予定を立てていたので、自宅に帰り直ぐにいくつかの肴を作り久しぶりに一緒に飲むメンバーとも楽しいひと時を過ごすことが出来ました。蕎麦掻き、鴨せいろ、鴨南蛮、島浦特産の「たたっこ」と珍味、持ち寄った銘酒三升を超す酒で時間も忘れ明日になるかという時刻にお開き、皆は良い気分でそれぞれ二次会に行ったようです。私は次の日がそば教室なので一緒に行けなく残念至極。



11月19日と20日の二日間広島県豊平そば祭り

19日と20日の二日間広島県豊平そば祭りが開かれ、19日は生憎の雨模様の為出足が今一でしたが20日は晴天で予想を上回る人出で有りました。豊平手打ちそば保存会では店舗(茹でと販売)とそば打ちの二手に分かれて活動、私は二日間ともそば打ちに回りましたが、20日の昼頃からはそば打ちが間にあわなくなる程の販売量になりました。久し振りに大勢の方の水廻し、延し、切りを一度に拝見することが出来良い勉強になりましたので、家に帰るなり早速そば打ちを復習しました。今回も二三指摘されたところを気に留めながらのそば打ちで、何時もながらそば打ちの盛んな上達者の大勢いる地に出向く重要性を深く感じているところです。

宮崎そば打ち倶楽部西都の定例練習日

宮崎そば打ち倶楽部西都の定例練習日が数カ月延岡での練習日と重なっていたので出席出来ませんでしたが、都合が付き暫く振りに行ってきました。先月23日には地元の西都へそ祭り(西都市三財が地理的に宮崎県の中心に位置するので宮崎の臍)にそば打ち倶楽部として初参加、大好評だった様子でお疲れ様でした。会員も二名増え地域に根差した活動にも対応できつつあり、喜ばしいことです。昼はメンバーの打ったそばの食べ比べをしましたが何故か火力が上がらず(原因不明)今一な茹で上がりだったのが残念です。



 

『おいしい日本酒があるので』==>「鴨せいろ」+「そばがき粗挽き粉」

眼科主治医から『おいしい日本酒があるので』と誘われていたので、それなら手打ちそばを持っていくと伝えたところ急遽ロータリーメンバー、ライオンズメンバー、接骨院院長との手打ちそば試食会となりました。酒が進む頃合いを見て「鴨せいろ」を鍋と火力が弱いので一人前づつお出ししたところ「鴨南蛮」は食するが「鴨せいろ」は初めてとのことで好評、暫くしてから事前に「そばがき」も食べたいと言われていたので粗挽き粉でお出ししたところこれまた好評、鍋底を箸で擦ってまで綺麗に食べ尽してくれました。主治医が誘ってくれただけあって美味しい日本酒でしたが何種類も飲み比べたのと、自分の茹で担当が頭に在りで銘柄は忘れました。

宮崎ガスそば打ち体験教室本年度第3期Aコース(3回)の最終3回目: 黒松内産奈川在来種の新そばを使用

宮崎ガスそば打ち体験教室本年度第3期Aコース(3回)の最終3回目です。この教室は宮崎ガス延岡支店主催によるそば打ち体験教室のため原則二八の500グラムで行い、別の日に行う宮崎そば打ち倶楽部延岡の練習は原則二八の700グラムでのそば打ちとしており、その中で初段認定者と飲食店経営者は1kgでの練習を行っております。本日のそば粉はいろいろ味わってもらいたく前回と替え黒松内産奈川在来種の新そばを使用しました。



 

 

宮崎そば打ち倶楽部延岡: 初心者大歓迎

宮崎そば打ち倶楽部延岡の練習日、本日も初体験者の参加があり、諸先輩の指導のもと麺もそれほど切れることなく繋がっていたようです。使用そば粉は恵庭産のキタワセの新そば粉を使用しました。

豊後高田市で行われる本年度の高橋邦弘そば打ち講習が先月の28日に開講

豊後高田市で行われる本年度の高橋邦弘そば打ち講習が先月の28日に開講し、昨日(31日)に続き本日が三回目となり見学に行ってきました。本年度は八名づつ三組に分かれての講習となっているようで、先生は午前と午後の一日二回、延べ二十三日間講習をされる様です。使用そば粉は勿論豊後高田産の新そばで、殊の外緑色が強く見るからに美味しそうなそば粉でした。自宅から会場まで三時間ほどかかりますが広島(豊平)までの距離の三分の一、これからも幾度となく見学に行くつもりでおります。