そば会:常陸秋そばの春そば(新そば)、少し時間をおき福井産粗挽きをそばがき二種、締めに常陸秋そばを鴨せいろ。

眼科主治医の要望により毎月第三木曜日にそば会を行う事になり本日第一回目を主治医行きつけの飲食店「華ごころ」を会場に八名参加で行いました。初めに先日届いた常陸秋そばの春そば(新そば)を湯掻き、少し時間をおき福井産粗挽きをそばがきで掻きっぱなしと小判形にして火にかけ香ばしさを出した二種、締めに常陸秋そばを鴨せいろでお出ししました。自分にとっても良い勉強になり、来月は少し内容を変えてと考えて居ります。



One Reply to “そば会:常陸秋そばの春そば(新そば)、少し時間をおき福井産粗挽きをそばがき二種、締めに常陸秋そばを鴨せいろ。”

  1. 中山さんご無沙汰してます。すっかりプロの蕎麦屋さんですね~
    香川での蕎麦会のあとこちらのブログも観させていただきましたが、それっきりでした。
    一昨日昨日と富士山に登って来てその時、延岡の方とご一緒させていただき「あっそうだ中山さんにメール」と思い出しまして…
    うちもようやく森ファームさんから常陸春そばが届き去年の秋そばとブレンドしてます。
    落ちかけていた色合いが増し、少し緑掛った蕎麦が食欲をそそりますね。
    暑い折、ご自愛くださいませ。また秋の蕎麦祭り(豊平)でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA