今回は鳥取砂丘で作った砂丘長芋を取り寄せての「山掛け蕎麦」、福井県大野産の粗挽き粉による「蕎麦掻き」、弟子屈産の「もり蕎麦」の三品をお出ししました。

眼科主治医主催による蕎麦会会場にはガス配管がされてなく当初一般的なカセットコンロを熱源としておりましたが、カロリー不足のため希望する茹でが出来ませんでした。漸く3000カロリーのカセットコンロを見つけ、そばを鍋に入れ直ぐに蓋をすることによりどうにかそれなりの茹でが出来るようになりましたが、どんな悪条件でも工夫をしてそれなりに最大限を尽くす良い勉強になっております。

今回は鳥取砂丘で作った砂丘長芋を取り寄せての「山掛け蕎麦」、福井県大野産の粗挽き粉による「蕎麦掻き」、弟子屈産の「もり蕎麦」の三品をお出ししました。いつもの写真係?が撮り忘れ「準備中」と「山掛け蕎麦」しか写真が有りませんのでご勘弁を………

写真 (12) 写真 (11)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA