豊後高田産の石臼挽きそば粉を使用しましたがシフターを使用してないという事なので、そのままの「甘皮」入りと、80目で振るい「甘皮」を除いた二種類の蕎麦を食べ比べました。

宮崎そば打ち倶楽部延岡の練習日、度々メンバーから手打ち蕎麦を頂くが大変美味しいので自分も打ってみたいと二名が初参加し、その一人が全くの初体験ですばらしい水廻しをしたので掲載してみました。

又本日は豊後高田産の石臼挽きそば粉を使用しましたがシフターを使用してないという事なので、そのままの「甘皮」入りと、80目で振るい「甘皮」を除いた二種類の蕎麦を食べ比べました。どちらかというと蕎麦の香りが強く感じるそのままの方が稍人気があった様ですが、豊後高田産のそば粉はどちらも美味しく頂けました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA