国土交通省の「島の宝100景」に宮崎県で唯一選ばれた島野浦神社秋季大祭

今日は国土交通省の「島の宝100景」に宮崎県で唯一選ばれた延岡市の離島にある島野浦神社秋季大祭初日の「夜どん晩」が、夜の6時半から始まりました。

島には小さな民宿が二軒ありますが、祭り当日はおそらく休業です。当日の宿泊場所の確保は難しく、おそらく島外(観光客)の人は入れない、今夜も島民と久しぶりに帰島した親族関係者のみのお祭りとなりました。

祭りに付き物の酒、酔って話す島浦言葉(方言)での会話。島に移住して五年の家内と私ですが、話す相手により、何を言っているか全く解りません。こんな島が未だ残っています。

夜の港では闇に包まれた海を、巻き網漁船の灯船(ひぶね)が緑色の集魚灯を光らせて周回します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA