第2回大吟醸酒飲み比べ会をしました。


第2回大吟醸酒飲み比べ会をしました。




写真の真ん中にある「鬼兜」だけは大吟醸酒と違い、日本酒14代製造の高木酒造の焼
酎ですが。




写真に取り入れるのを忘れた延岡市の千徳酒造の大吟醸酒を入れ8種類を飲みながら
話が弾み楽しい会となりました。




メンバーはコロナウイルス感染が心配されるので千徳酒造の社長と延岡東ロータリー
クラブの会員2名と私で4名でした。





先週夕刊ディリー新聞に当店の記事が掲載されました。


先週夕刊ディリー新聞に当店の記事が掲載されたので、昨日の土曜日はコロナの影響で客足が極めて減って居たにもかかわらず、久し振りに盛況となりました。今日は北海道産摩周蕎麦を加水率53%で2.5Kgを、生ふねに全部入るよに長さを長く(横幅95cm位)打ち上げました。又地元行縢山麓に植え、玄挽きを田舎蕎麦として打ち上げました。昨日と同様に来客数が多いか期待します。









ありがとうございます。お客様の97%が天ぷら(天せいろ、天ぷら蕎麦、天ぷら盛合わせ、天ぷらテイクアウト)を注文される蕎麦屋です。


昨日は昼一番最初のお客様が「とろろぶっかけ」を注文された後、夜の営業が終わるまで一日中すべてのお客様が天ぷら(天せいろ、天ぷら蕎麦、天ぷら盛合わせ、天ぷらテイクアウト)を注文されました。




今迄は6〜7割のお客様が天ぷらを注文される事は有りましたが、昨日は97%のお客様が天ぷらを注文された事になりました。





「感染症拡大防止の為の来店者名記入票」


今までは新型コロナウイルス感染拡大防止の為、入り口に来店者記入ノートを置いて書き込んでいただいておりました。




ノートでは他の来店者名も閲覧できてしまい、プライバシーが守れないので改善しました。




そば茶をお出しする際各テーブルごとに「感染症拡大防止の為の来店者名記入票」を一緒にお持ちし、記入願うことでプライバシーを守ることにしました。





先日、車椅子使用のお客様が見えました。蕎麦屋を開店して既に約3年半となりましたが、10名前後の車椅子使用のお客様が見えております。


先日、車椅子使用のお客様が見えました。蕎麦屋を開店して既に約3年半となりましたが、10名前後の車椅子使用のお客様が見えております。




開店に当たって客席を減らしてでも車椅子使用者が利用できるトイレを作り、安心して来店そばを楽しんでいただく考えでおりました。店内はバリアフリーで車椅子が自由に動くスペースを取るためカウンターは出来る限り厨房側に寄せましたが、設計上玄関先に段差が出来るので段差を解消する坂の台を作りました。




どうぞ、車椅子使用者の方でも安心して当店をご利用ください。