今から60年ほど前のテレビコマーシャルに「ソクラテスが言いました。知らないとは、恐ろしい事だ。ところでバヤリースオレンジをご存知ですか?」と言うのが有りました。


4月10日




優治くんSTUBUYAKU(つぶやく) (貴重な体験談)




今から60年ほど前のテレビコマーシャルに「ソクラテスが言いました。知らないとは、恐ろしい事だ。ところでバヤリースオレンジをご存知ですか?」と言うのが有りました。




今日は、「知らないとは恐ろしい困ったものだ」を実感した私の話です。




私は原稿文や写真をアトランタ在住の長男に送るとホームページ(www.soba-uchi.com)やブログ・フェイスブック等にアップしてくれ、長男から余計なことはするなと言われその様にしておりました。言われていた事を守り今までフェイスブックに「友達リクエスト」が来てもそのままの状態です。




ですが、自分でも使えるように少しずつ勉強しようとし始めた10日程前、自分が知らない人からり「友達リクエスト」がきました。




「許される範囲で良いですから、自己紹介をお願いします」と言葉を添えて友達了承したところ、「以前、そば打ちに通った事があります。でもものにはなっていません。」と返事が有りました。あと一人自己紹介をお願いして友達リクエストを了承した方がおります。




この事を長男に話したところ「フェイスブックはそんな事一々しなくても、ある程度大丈夫そうなら了承しても良い」と言うような事を言われました。




その後、男の人から友達リクエストが来たので調べると一寸うさん臭いけど了承しました。その後女の人からも友達リクエストが来たので調べると生年月日・名前・横浜在住だけが記載されていましたが了承しました。




段々と「友達リクエスト」が多く届きますので、一々調べるのが面倒で最初の2名だけには「友達リクエスト頂き有り難う御座います。今後とも友達よろしくお願いいたします」と同じ文面で二人を友達了承しました。




そうしたらどんどん「友達リクエスト」がきます。7-8件何も気にせずに了承していたら、益々リクエストが来るのです。ですが全部が若い女性です。この辺からこれはちょっと変だと気が付きました。




良く調べると下着姿の写真を添えた女性から返信が来ています。慌てて了承した女性達の「友達を削除」をクリックしましたが、未だ全部削除しきれていない様なのでこれから時間をかけても削除しなければなりません。




そこで優治くんは言いました。ソクラテスと同じで「フェイスブックをよく理解しないで操作すると恐ろしいことに成るぞ」とね。くわばら、くわばら‥‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA