豊平流そば打ち四段位挑戦の年、納得できるそばが打てるよう益々精進したく燃えているところです。

○○○初めは1月2日だった事を忘れ急遽今日そば打ち初めをしました。年末の残りの長沼産キタワセ1kgを1.25キログラムの二八にして心新たに打ってみましたが、畳んでから写真を撮ってないのに気が付きブログの事も忘れていました。まだ心に余裕がないようで年頭に当たってよい教訓になったようです。

 

そば打ちを始めて三年、元来器用な自分は上手な先輩の技術を盗み如何に真似をするかであった様で、打ち方が一定しておりませんでした。水廻し然り、地延し、丸出し、四つ出し、延しは勿論切りまで総てが微妙に一定せず不満というより疑問、不安といった混沌とした状態であったようです。段位が上がるにつれ一層強くしており昨年は出来うる限り勉強の場に参加するようにして来ましたが、年末近くになりようやく解決の足掛かりをつかめ始めたかなぁーと思えるようになりました。

 

遠方に送る(冷凍して)年越し蕎麦は12月半ばには打ち始め31日まで相当数を打ちました。今回はただ打つのではなく毎回時間をかけも勉強の為と考え各工程を確認、修正を繰り返しましたが、新しい疑問も出てきたりで当初は其れなりの蕎麦が出来ていました。

それでもそば打ちが好きなので楽しみながらのそば打ちで続けていたところ、一寸したきっかけで気が付いたり、思い出した事があり31日に打ったそばで問題解決の糸口がつかめたようです。

 

豊平流そば打ち四段位挑戦の年、納得できるそばが打てるよう益々精進したく燃えているところです。一言付け加えます。『楽しみながらね!』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA