宮崎ガスそば打ち教室での模範打ちは玄ソバ超粗挽きを二八で1.5kg加水率56%で + 全麺協段位認定初段受験者講習

本日の宮崎ガスそば打ち教室は11名の参加で行い、模範打ちは玄ソバ超粗挽きを二八で1.5kg加水率56%で打ちました。昼食に茹でたところ今までの食感とはまるで違うのと、初めて食する人が多かったようで好評でした。蕎麦打ち道具を一式揃えたいという方と、そば粉・打ち粉を購入したいと数名申し出があり徐々に同好者が増えてくるようで喜ばしい限りです。

又昨日と同様午後からは全麺協段位認定初段受験者2名の講習を行いました。

2 Replies to “宮崎ガスそば打ち教室での模範打ちは玄ソバ超粗挽きを二八で1.5kg加水率56%で + 全麺協段位認定初段受験者講習”

  1. いつもブログを楽しみにしています。超粗挽きを堪能されたそうですね。ここで、質問です。超粗挽きは何メッシュですか?また、その蕎麦粉の産地は何処ですか。
    10月1日、お会いできることを楽しみにしています。私、腰がまだ悪いです。スミマセンが、一度、腰の調子を診ていただけると・・・・。来週からすこれに行ってきます。

    1. 製粉会社の篩の目はメッシュ(又は目)という単位ではなく製粉会社独特の目があります。ですので正確ではないかもしれませんが私が32メッシュ(40目)で篩うと大きな粒子が相当数残ります。18メッシュで篩うとやっと全部落ちます。ですので20メッシュ前後かと思います。産地は製粉会社より福井県産とだけ聞いており福井県のどこかは聞いておりません。ちなみにこの粉を外一までは打ちましたが生粉ではまだ打っておりませんので今度挑戦してみようと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA