北海道弟子屈町で開かれた「新そば祭り」&大玉(二キロ以上三キロ)を打つのに使用するそば器具

北海道弟子屈町で開かれた「新そば祭り」に行ってきました。前日まで続いていた雨も上がり人出は順調の様子でどの出店舗も開始時間前から釜にそばを入れ始めたようです。

地元の方のそば打ちも拝見しましたが皆さん上手で、中には大玉(二キロ以上三キロ)を打つのに使用する器具を考案され使用している方もおり珍しさも有りますが大いに参考になりました。

 

珍しいので本人の了解を取りましたので掲載します。動画の手前側に映っているのは包丁を挟んで載せている台で向こう側には駒板も立て懸けられます。これも本人の制作です。頭は剃り上げ一度見たら忘れられないこの方は札幌市南区にある「みなみ製粉株式会社」の斉藤さんです。この器具に関しては気さくな方ですので本人にお問い合わせください。

httpvh://www.youtube.com/watch?v=BQhu_fx6Ntk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA